片付け祭でフリマアプリ・オークションを【使ってはいけない】理由

2017-08-01

よく、断捨離中に捨てられないならオークション、フリマアプリをおすすめする方法を見かけます

しかし!一念発起の断捨離中の方は、あまり手を出さないほうがいいですよ

もちろん、お金になるのはかなりモチベーションが上がります!

なので使い方とタイミングに注意です!

それについてご紹介します

スポンサーリンク

なぜダメなの?

覚悟を決めた片づけ中にメルカリのようなフリマアプリや、オークション、ネット査定してくれる店舗を探し出すと思っていたよりかなりの時間がとられます

調べたり、比較したり、梱包したり。

今は自宅に居ながら梱包材も送ってくれて、手配もしてくれるという、とっても簡単な方法ばかりですが、それでも時間がかかります

フリマアプリやネットオークションならなおさら、写真をきれにとったり、送料を調べたり、文章を考えたり、値段交渉や一緒に買うので送料負けてくださいといったことも言われ、送料調べなおしたりと意外と、本当に大変です

 

片づけが止まったら最後

片づけが苦手な人が、片付けの勢いを止めてしまうとせっかく覚悟を決めてやっているのに進まなくなってしまって

そのまま片づけが自然消滅してしまいます

これはかなり高確率です!!

なので、基本的には手を出さない!

しかし、そうすると、今度はモチベーションが下がったり「捨てられない」ものが増えてしまいます

そこで、使い方です

 

使い方とタイミング

どこかのカテゴリーで高く売れそうだな~と思ったものが出てきて、なおかつ数が3つくらいだとします

そうしたら、一回フリマや査定をやってみて、お金を手に入れてみましょう!

すると、これも売りたい、あれも売りたいとなります

どんどん、手放すのが楽しくなって、断捨離が進む進む!!

 

でもちょっとまって!

そのようにしてお金になる楽しさを体験したらそこで一回やめます!

片付け祭りが終わって(数か月後)、すっきりするまで、「売りたいもの」や「売れるなら手放すという物」を一か所に集めて置いて、日常の生活の中でコツコツを売る作業に取り掛かりましょう!

片付けながらこれ売れるかな?ってちょっと調べたくなると思います

その時も、調べるのは片付け祭りが終わってからです!

 

なぜなら重要なのは片付けた後のすっきりした達成感を得ることで

片付け成功体験は、お金以上の価値があります

 

 

我が家のフリマアプリ・査定の誤算

書類の整理中からメルカリとネットで調べて買い取ってくれそうなお店に査定を出し始めました

しかし!私がやるからいいんだけど、

 

ケイ
ケイ

(時間がかかる…)

 

 

私はガラケー時代からネットオークションをやっていたので、こうなることは分かっていて片づけ中はやりたくないのです。

そう、わかっていた!わかっていたのだが!

うちにはあまりブランドもの等はなく、量り売りで引き取ってもらえればいい方、というものが多いです

 

これくらいなら…

その中でも数点売れそうなものがあって、「売れるなら手放そうかな」というケイ母のその言葉がうれしくて「これくらいの量ならならいいかな」と母の代わりに売りさばく方向を始めました

そして「こんなの売れるのかね?」というメルカリのコスメが24時間以内に2つも売れて!

メルカリを見る

そのおかげで、手放すモチベーションはすっごく上がったのですが、私が超絶めんどくさいwwww

私も私で、どうせなら金額の高い方法で!なんてちょっとした完璧主義の名残が出てきているのが問題だw

○○を売ってみた!その価格は・・・?

でも売れるのってやっぱり楽しいですね!

 

ではではここまでお読みいただきありがとうございました!

くれぐれも、本来の目的をお忘れなきよう((+_+))

食器買い取り査定3か所・メルカリどこがいいか比較