捨てられない母、まさかコレまで捨てるとは?!

2017-08-10

ケイです

昨日、思い出のベビーダンスを粗大ゴミに出しに行ったのですが、なんと他にも驚きの物を一緒に出していました

ついに「使っている思い出の物」まで捨てる母・その心境はなぜ?

それは私でさえ手放すのを迷っていた代物

私より諦めが良くなってる母に驚きでした

スポンサーリンク

孫のために迷っていたもの

それは、8段飾りのお雛様

しかも、元々は母のもので、私の時も飾りました

私としては、大物を持ちたくないのでお内裏様とお雛様のだけ飾ればいいかなと思っていて、他のお雛様道具やお雛様の8段の棚はいらないかなーとは確かに話していました

段はもともとここに。ビフォーの写真右側の段ボール

でも、実家になら置き場所もあるし、とりあえず最初の一年くらいは飾ろう!とケイ夫とケイ母が言っていて、私も、まぁ出すのめんどくさいけどせっかくあるし、8段は女の子にとってもなかなか自慢になるもよなのでそうすっかー

なんて思っていました

そしたら、今日粗大ゴミ出しに立ち会ったら、お雛様の段まで車に積んでいるではないか!(笑)

 

ついつい

 

ケイ
ケイ

あれ?これ捨てちゃうの?

と口が滑りそうになるのを我慢!

ケイ夫は行事はしっかりやりたいと言っていたけど、もともと母の持ち物なので文句は言いません(笑)

 

他にも布団などしっかりと不用品を粗大ゴミに出す母

断捨離開始の時とは別人のようです

まぁまだまだ物のないスッキリした部屋にはならないけど、物を捨てるという選択肢があることを知ってもらえたようでこのプロジェクト?初めて良かったです

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ