くらしのマーケットでキッチン換気扇掃除安い値段のプロに頼んだ結果

2018-11-10

換気扇掃除業者

汚部屋実家についに同居しましたミニマリストのケイです

今日は、20年間やろうやろうと思って一度もできなかった換気扇の掃除を、

ついに、くらしのマーケットで破格(5800円)の料金を発見したのでプロに頼んでみたら

癖になりそうなくらいよかったので

その様子を紹介します!

ケイ
ケイ

断捨離や掃除は、自分の手でやることが大切!

と声高にいっている私のなのですが、

 

 

ケイ
ケイ

これは無理だ・・・プロに頼もう・・・

 

とケイ自ら、母に提案しました

スポンサーリンク

くらしのマーケットとは

”暮らし”に関係するプロや業者を比較できる口コミサイトです

掃除や遺品整理、家政婦みたいなハウスクリーニング、引っ越し、ペットシッター、造園などいろいろあります

お掃除などに直接来てくれる方は、「くらしのマーケット」の社員ではなくて、「くらしのマーケット」というサイトに「出店」しているお店(業者)の方が来てくれます

【くらしのマーケット】を見てみる

 

くらしのマーケットの評判がいいメリット

 

  • 個人情報知らせずに予約前にチャットで業者に直接質問できる
  • 業者が何かを壊してしまったりトラブルでも10万まで保証
  • 見積もりを取らなくてもサイト内で料金がわかる
  • 迷惑メールや電話は一切かかってこない
  • 口コミも載っている
  • くらしのマーケットのみの値段設定(キャンペーン等)がある

 

私が使ってみて「おおこれは!」と思ったのは、

個人情報を教えずに、チャットで業者に直接質問ができるところです!(会員登録はしないといけませんが・・)

▼チャット画面はこんな感じ

くらしのマーケットチャット

業者HPに直接だと、電話じゃないといけなかったり(電話大っ嫌い)

メールだとしても、アドレス知られたくないし・・・

文面も改まって考えないといけない気がしてしまいますが

くらしのマーケットという仲介が入ることによって、システム的にもしっかり作られていて、個人情報もいらないチャットができるのが便利でした!

 

もちろん、比較サイトのメリットとして、「価格順」に並べ替えられて安いところが探せる、サイトが見やすいというのは大前提のメリットです!

 

迷惑メールや電話はかかってこない

よくある「一括見積サイト」だと

条件(地域や掃除場所)を登録して決定(見積もり開始)ボタンを押すと、そのサイト上で比較できるわけじゃなくて、各業者から一つ一つ連絡が来るタイプがあります

A業者から電話で「登録してくださった条件だと○万円ですね」

B業者からメールで「こうこうこういう条件だったので○万円になりますね」

みたいにくるサイトがあります(というか多いです)

 

でもこのタイプは結局一つ一つメモって自分で比較しないといけないし

メールとか電話来てから比較ってめんどくさすぎる!!

 

でも、くらしのマーケットは条件を入力したらその場で各社の値段が出て、その場で比較できる

電話やメールは、実際に「君に決めた!(この業者に決めた!)」って申し込んでから、その業者からだけきます

そこが、大きなメリットです

 

 

くらしのマーケットのデメリット

それは、「くらしのマーケット自体」に会員登録しなければいけないことですねーこれが結構心理的ハードル高いですよね

一回やめようと思ったのですが、

くらしのマーケットで探すと、ほかのサイトにはないキャンペーンや業者さん直接のHPなどには乗っていない「キャンペーン」などがあるので今回のように破格な値段の業者さんを探すことができます!

それに、比較サイトに行くだけ、今一番安い業者さんを探せるので、くらしのマーケットに行けばいちいち検索しなくていいのが良いですね!!!!

 

 

比較サイトに登録していない業者さんの方が安いんじゃないの?

と、思いますよね?

ケチな私は思いました!

なので、グーグルで検索してみたんですが、3ページ目くらいまで探してギブアップ!

3ページまでの間には安いところなかったです

 

ダス○ンとか、お掃除本舗などの大手ばかり出てくるし、15000円近くしました。もう、これ以上自分で探すのは時間の無駄だと思いました

折角、プロに頼んで換気扇掃除の時間を自分たちの自由時間なるはずでお金払うのに、検索で時間かかりすぎてたら本末転倒です

 

 

実際に来てもらった様子・換気扇掃除の業者はおすすめ出来る人でした

くらしのマーケットで、検索して

来てもらった業者さんは、その時の最安値の業者さんです

その業者さんはバイクできてくれるので、駐車スペースも気になりません

(駐車場関係の取り決めは業者さんによって違いますが、それも基本的にみなさん記載されていました)

バイクの大きさは後ろが二輪になってる三輪車タイプの原付くらいでした。

写真は撮らせてもらわなかったんだけど郵便屋さんの原付わかります?

大きさのイメージとしては箱が付いたままのあの感じです

 

換気扇の掃除で汚れた下のガス台は掃除してくれるの?

基本的には、シートを敷いて掃除してくれるのでガス台は汚れません

もしものときは汚れた場所だけ拭き掃除してくれるって言ってました

 

 

換気扇掃除の時間

掃除は5時間くらいかかりました

洗剤等は、業者さんのプロ仕様の物を持ってきてくれます

ただし、お湯は自宅のを貸すことになります(気になるほどは使いませんでした)

その間、私たちはリビングにいてもいいし、初めと終わりさえ立ち会えば出かけてもいいそうです(業者によるかも)

 

プロの掃除中の臭い

掃除中の臭いは、マジックリンのようなにおいはしますが、その程度でした

 

業者さんの荷物の量

ホームセンターで売っている80㎝×40㎝×50㎝位の大き目のキャンプ用品とか入れる箱があるのですが、それ一つと、30㎝四方の箱が一つでした

重ねておいてくれるので、たいして場所はとらないです

▼これの一回り小さい版

掃除道具箱

 

支払について

今回は現金払いだったので終了時に、手渡ししました

領収書くれました

ここはクレジット対応の業者さんなどによってもやり方は変わってくると思います

 

 

一万円くれるなら自分ならやりたいか?

10月に来てもらったけど汗だくで頑張ってくれました(笑)

一万円はしませんでしたが、相場が一万円だったので

もらったら自分でしたいかと言われるとしたくないですね

5時間、汗だくで、手も油で汚れるし、換気扇なので、ポタポタ自分に落ちてくるのもわずらわしいし、自分では20年の汚れを落とすのは洗剤用意するところからなのでそのくらいいっちゃいそう(笑)

 

換気扇掃除をプロに頼んだ前と後(ビフォーアフター)

▼ビフォー

換気扇掃除業者

 

レンジフード掃除業者

 

▼アフター

換気扇プロアフター

 

換気扇アップ掃除

 

レンジフード掃除プロ

 

アップの写真でピカピカ!には見えないのは長年で出来てしまった染みです。

これは仕方ないですね。

油汚れとかはすっきり落ちました。

プロペラの写真が無いですが、ちゃんと中まで綺麗にしてもらえました。

 

汚部屋あるある発生、業者を呼ぶために掃除する(笑)

 

 

ケイ母
ケイ母

換気扇の掃除に来てもらうのに換気扇が汚くて恥ずかしいわ・・・すこしきれいにしておいた方がいいかしら?

 

ケイ
ケイ

なんでやねん

 

余談ですが、

汚部屋あるあるで、業者を頼むのは家の中にあげるのが嫌だとなりますが、業者さんはそんなこと慣れっこですからね

 

まぁうちの親も換気扇の掃除の方を家に呼ぶために、換気扇周りをちょっと掃除するという汚部屋住民あるあるの見栄を張っておりました(笑)

 

 

台所の換気扇掃除を業者に依頼した理由

一言で言えば

「汚れがひどくて面倒さすぎてできない」

からです(笑)

だれがって、母ももちろんですが私でもやりたくない!

ここは、お金で解決だ!

という事でした。

 

「自分の手で断捨離」と「掃除は業者」でもリバウンドしない理由

断捨離は自分の手で選別して捨てる作業を通すことで、リバウンドを防ぐんじゃい!

と、力説しているケイですが、

掃除は業者でいいと考える点が二つあります

ひとつは、

そもそも、毎日コツコツが苦手だがら、片付けなくていい部屋づくりとして断捨離するのであって、掃除はどうしたってコツコツの積み重ねですよね

断捨離は一度成功してしまえば、その後も楽になるのでリバウンドを防ぐために自分の手でする必要がありますが、

掃除は、掃除を好きになるしか解決策はないです。

私は断捨離成功したおかげで、掃除を”しなくても”、片付けを”しなくても”綺麗に家、掃除が楽な家を手に入れたのです

なので、片付けも掃除も嫌いなままですよ…

苦手意識は減りましたが。

つまり、掃除はリバウンドしないようにするのは難しいです

絶対汚れは溜まりますからね。

 

もう一つは、

断捨離も、換気扇掃除も、今の状態がひどすぎて「できない」「やりたくない」「モチベーションが保てない」となったら

 

だから「なにもしない」

 

を選択してしまうんですよね

 

我が汚部屋実家はこの繰り返しで新築から20年換気扇の掃除を放置しました

 

20年間、毎年、ちらちらと母の頭の中をよぎっていたんです

「ああ換気扇掃除しなきゃ」

って。

でも

もうこうなったら、これはどう頑張っても

 

出来ない

 

んですね

 

何百万円とかかるゴミ屋敷掃除とは違って、ちょっと頑張れば節約できる金額で、20年間の悩みが解決するんです

汚実家の住人もそうだし、その娘の心配事もあっという間に解決でした

20年、悩み続けていたのが、もったいないくらいあっけなかったです

 

断捨離は結構楽しく取り組めた親子ですが

 

これは2人してできないんですよね

なので、お金で解決しました

 

もし同じように、親御さんが掃除をなかなかできずにいて、いつも自分が帰省した時にしないといけないとかで、それがめんどくさかったら、

ここは、もう「掃除嫌いは克服しない」と覚悟を決めて

年に一回の大掃除の手間をお金で解決とかんがえれば悪くない買い物でしたよ!これは!

【くらしのマーケット】で時間と楽をお金で買うにはこちら

 

くらしのマーケットでの予約の流れ

いろいろ頼める種類が多くて迷子になりがちなので

換気扇の掃除を頼む場合の流れを説明しておきます!

▼まずここから入ります

【くらしのマーケット】

くらしのマーケットTOP

 

 

▼下に移動して調べたいサービスを選ぶ(換気扇)

 

くらしのマーケット換気扇

 

 

▼換気扇のページに飛ぶので、その下で換気扇のタイプを選ぶ

我が家の写真のようなタイプはレンジフードタイプ

扇風機みたいに直にプロペラが見えるタイプはプロペラタイプです

 

くらしのマーケットレンジフード

▼エリアを選びます

くらしのマーケットエリア

 

 

▼希望日や条件を選びます

ちなみに条件とはこんな感じです

くらしのマーケット条件

 

私はどれも選択しませんでした。

ここで選択しなくても、あとで出てくる業者のページにこれらは書いてあるので、そこで確認しました

追加料金一切なしとか最低料金保証というのは、どういう事なのかちょっとわかりませんが、ここで絞らないで最安値をだしてから、サイト内の説明を見てから考えたほうがいいと思います

もし追加料金かかる内容があっても、ちゃんと料金が載ってるので、ここで絞らないほうが安いところを見つけやすいです(載ってなければチャットで)

 

 

▼比較開始して並び順を「料金が安い」に変える

 

くらしのマーケット最安値

 

 

▼すると安い順に並び変わるので好きなところを選ぶ。

 

くらしのマーケット換気扇安い順

 

この時、最安値の方の業者さんは、だいたいのところ、「ランキング順」より、情報が少なかったり、わかりにくかったり、口コミが少なかったりします

しかしくらしのマーケットに登録できる業者さんというのはちゃんと審査を通った身元?もはっきりしているところなので、安心して頼めました

※ここで出てくる値段は、ちゃんと自分が選んだ換気扇のタイプの値段で出ていますのでご安心を

 

▼選んだ業者さんのページに行く

 

 

▼業者さんの説明ページ

 

アイコンは、オレンジになってるところが対応してくれるサービス、ここは、追加料金なしと外注作業なしの二つが対応

ここは新規出店したばかりなので説明文が殺風景ですがちゃんとしたところでしたよ

その下の「このサービスについて質問する」というところからチャットができます

 

▼チャット画面

くらしのマーケットチャット

 

▼業者の説明文を読んで納得したら「予約日時を入力する」

 

 

 

▼日時の他にも、個人情報を入力します(会員登録を兼ねてます)

 

くらま予約画面

 

ここの数量というのは、「掃除してもらいたいレンジフード換気扇」の箇所数のことです

もし、レンジフード換気扇とエアコンとか別ものを同時に頼みたい場合は、別々の申し込みになるみたいです

例えば、一階のキッチンのレンジフード換気扇と、二階のキッチンのレンジフード換気扇のふたつだったら、ここは「2」です

 

暮らしのマーケット個人情報入力画面

 

▼下まで行くと希望日があるので第三希望まで入力して「確認画面に進む」

同じ日の違う時間とかでも大丈夫です

 

くらま予約日時入力画面

 

 

 

▼入力した内容を確認します

 

くらま確認画面キャプチャ

 

 

▼で、ここで、会員登録前なので仮予約になります

メールアドレスを入力して(会員登録にの為)

「仮予約に進む」を押します

くらま会員登録

 

▼登録したメールアドレスにメールが届くので確認します

 

メールアドレス入力

 

 

▼スマホなどのメールボックスからURLをクリックします

暮らしのマーケットメール受信画面

 

▼暮らしのマーケットでつかうパスワードを決めて入力して

「会員登録を完了する」

 

 

▼会員登録が完了する

 

くらま会員登録完了

 

仮予約と会員登録が完了するので、そのあとは店舗(業者)からの連絡を待ちます

私が頼んだ業者さんは電話が来ました(笑)

メールかと思って油断してたぜ。

日時の確認などをして、終了です

 

ちなみに、この時点でもチャットできたり、サイト内からキャンセル間に合えばできたり、するマイページへの案内のメールが送られてきてました

 

そして予約日時にピンポンがきて、お願いする感じでした

 

▼上の手順での予約はこちらから

【くらしのマーケット】

おわりに

ドケチなケイも、今回は、お金で解決しました

写真ではわからないけど、20年分の油汚れ以外にも、埃や猫の毛、とかもう、そういうのがすごくて、どうしても「めんどくさかった」です

 

それに、親も年だし、椅子に登って不安定な体制で掃除というのは危ないので、という理由で説得してみたり。

とにかくうちは、母も乗り気でしたが、こういうのは業者に頼んで正解でした

 

ということで、換気扇掃除、自分でやったら一日中かかります

5時間とか8時間とか。

8時間を一万円払って、自分達は本読んでるだけでいいとか、頼んじゃえば親と口論しなくてすむし楽すぎません?

そして、くらしのマーケットならどこかしらキャンペーンしていて1万円以下の業者さんも常にいる感じでした!

 

▼最安値を見てみるにはこちら

【くらしのマーケット】

.