やはりうちは汚部屋だったと再確認した夫の行動

夫がついにー!

勝手に片付けを始めた!(笑)

どうも、片付けが苦手な母と、実家の断捨離中(停滞中)の元片付けられないミニマリストのケイです

今はその親と同居してます

夫が同居を希望してたんだけど、ポツリと、一軒家買うか…とまで言っていた(笑)

勝手にというのは語弊があるけど、家全体のあまりの使いにくさに、自ら、母の確認なしで母が一番よく使う脱衣所の捨てるものを選別し、片付け、配置を変えて、

捨てるものは私たち夫婦の押入れに隠した(笑)

 

私は母のやる気を削いでしまうのが怖くて、同居後は半ば諦めかけてたました。

だからブログの更新も止まり中でしたが

「絶対に使ってない」物で溢れてて、あれがないこれがない、あれを取るためにこれをどかして…

洗濯機のスイッチ押すのに両手が必要で、子供抱っこしながら出来ない

とか、私もイライラしてたけど、「こういう家だし」っていうのが頭の中にあって。

でも夫はもともと外な人なので、

「いやいや、改善できるでしょ」っていう向上心が私よりあった模様

 

そして、脱衣所を、使ってそうなものは残しつつ、使いやすく、「整理整頓」してくれました

 

私は片付けや整理整頓が出来ないのでものを持たないミニマリストになりました

だから実家のこの物の多さにはお手上げ状態(捨てる手伝いしかできない)

そんな中、物が多くても整理整頓する能力がある夫だからこそ行動できたんだと思います

 

夫はミニマリストではなくてどちらかといえば物が好きでためがち、だから、整理整頓は上手なんです

(その分ゴミ箱にゴミは入れないし分別はしないけど)

 

いやはや、このまま、同居が続けば、ここは「親の家」だけではなく、私たちの家にもなるわけなので、こうやって私たちが先陣切ってメンテナンスしていくしかないのかなと思った年末でした

 

母の断捨離効果っていうのは50%くらいは成功、半分は失敗って感じで

いらないものはまだまだ買ってしまうけど、好きなカバンや服だけで、捨てる能力みたいなのはついた感じです

でも、これ以上ものを減らすのは無理かなー

という現状メモでした

これからも月一は更新して行きたいなと思ってますー